図をクリックして拡大
"加古川リバーライト"は、加古川の歴史と文化から得たインスピレーションを最新技術で表現した、巨大デジタルアートです。
およそ100mにも及ぶ野外プロジェクションマッピングの中心には、アイコニックな構造物〈Cube(キューブ)〉がそびえ、ふだんはなにもないこの広々とした河川敷に新たな空間を次々と立ち上がらせます。
川の流れや花火・国包建具の文様等、この土地の文化・伝統を先進的で華やかに再構築した映像空間は、温故知新の一大スペクタクル。
来場者は、それを鑑賞するのではなく、大きな光に包まれ、体感することになるでしょう。
12月、加古川らしさが光となって、冬の河川敷を埋め尽くします。
名称
デジタルアート・リバーサイド「加古川リバーライト」
日時
2021年12月10日(金)から19日(日) 18時から21時、最終入場・受付20時30分
会場
加古川河川敷JR神戸線鉄橋付近
交通
JR加古川駅から徒歩約12分。
会場及び会場周辺に駐車場はありません。公共交通機関をご利用下さい。
会場案内はこちらをご覧下さい。
主催
加古川市
問い合わせ
よくあるご質問をご覧下さい。